パワハラ防止対策や各種ハラスメント対応の為の従業員相談窓口、カスハラ対策、お客様との絆をより深める為のお客様相談室の代行はお客様窓口支援センターへ

Blog

ブログ

IT 米ネット販売、アパレルが最大のカテゴリーに

2016年4月5日

米国の市場調査会社、コムスコアがまとめた最新のリポートによると、同国のネット通販市場では、衣服やアクセサリーなどのアパレル商品の売上高が、コンピューター機器の売上高を上回ったという。

アパレルは19%増の515億ドルに

これは昨年1年間における同国のネット小売り販売データをまとめたもの。それによると、コンピューター関連機器は長年、同国のネット通販で最も売上高が高いカテゴリーだった。

これには、パソコンやタブレット端末などのコンピューター機器や、モニター、キーボードなどの周辺機器が含まれるが、コムスコアによると、その昨年1年間におけるネット販売売上高は前年から5.3%増加し、499億ドルとなった。

これに対し、衣料品、靴、ハンドバッグなどのアパレル商品の売上高は前年比19%増の515億ドルとなり、初めてコンピューター機器を上回った。これを詳しく見ると、アパレルの売上高は、昨年の4四半期中、3四半期でコンピューターを上回っている。

そしてその要因には、ここ最近顕著になっている2つの消費者動向があると、コムスコアは指摘している。

続きはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46516