パワハラ防止対策や各種ハラスメント対応の為の従業員相談窓口、カスハラ対策、お客様との絆をより深める為のお客様相談室の代行はお客様窓口支援センターへ

Blog

ブログ

どんな事柄でもハラスメントにしたい日本人。。。お次は?

2020年6月16日

そう、おつぎはテレワーク中のハラスメント「テレハラ」
一体いくつのハラスメントが今年になって生まれたのだろうか?
「いつも見張られている感じがする」
「以前より頻繁に報告を求められるようになった」
「常に回線を接続しておかなければならない」
といった不満が聞かれる。
これはパワハラに当たるのだろうか?日々カスハラをはじめ、様々なハラスメントや内部告発、内部通報を研究してるが、
もはや流行り言葉に「ハラ」を付けてしまえば何でもハラスメント化してしまう日本人に少々、
いや、大いに違和感を感じる。
管理職は管理職で
「部下が仕事をサボっていないか不安だ」
と口にする人が多い。
どっちもどっちだと思ってしまうのは私だけだろうか?
お客様からのご指摘を日々対応している立場からすると、「消費者教育」がとても重要だと思うのだが
これと一緒で、トップダウンによる全社的な従業員のハラスメント教育がとても重要になると思う。

会社のハラスメント窓口のご支援はこちら↓

EWSよろず相談窓口