パワハラ防止対策や各種ハラスメント対応の為の従業員相談窓口、カスハラ対策、お客様との絆をより深める為のお客様相談室の代行はお客様窓口支援センターへ

News

新着情報

代表からご挨拶

2020年10月13日

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

平素は弊社をご利用いただき誠にありがとうございます。

弊社「株式会社お客様窓口支援センター(通称:CWS)」は日本で初めての企業様の「お客様相談室」を専門に代行する企業として、ご指摘、クレーム、相談などを企業様になりかわりまして受付から対応処理、蓄積したノウハウをフル活用し、企業様のブランドイメージ向上、業績の向上に貢献させていただいて参りました。

そこへ新たに「従業員よろず相談窓口」を加えこの2つのサービスを中心業務とし、顧客情報の保護、活用を考慮し消費者および従業員様に関わるサービスを提供させていただいておりますアウトソーサー企業でございます。

弊社業務に対してサービス提供当初は次のような経営者様もいらっしゃいました。

「なぜそのような大切な仕事を他人任せにするのか?」

「自社の恥を何で他人に見せなくてはいけないのか?」

「自分の会社にはちゃんとした部署がある」

「ウチにはハラスメントなんてない」など

本来ならばその通りでございますが、悲しいことに社内組織での限界もあり、そのつもりではなくても隠蔽や改ざんの危惧が常に存在いたします。

特に昨今、企業の歴史の長さ商品の人気の高さに関わりなく日本列島を企業不祥事の嵐が吹き荒れております。

これはお客様の心に、企業に対する大きな不信感を募らせる結果となりました。企業様の信頼感の回復、更なる向上の為に第三者機関の私どもお客様窓口支援センターがお客様のと従業員様の、生のお声をお聴きし、真に思っていらっしゃることを経営者様にありのままご報告いたします。

弊社にて独自訓練された専門コミュニケーターが企業様のご希望の対応法で解決させていただきます。ご連絡を下さったお客様を今まで以上のファンとなるよう対応させていただきます。

どうぞ弊社ウェブサイトをよくご覧頂きまして、ご活用くださいますよう宜しくお願い致します。

最後までお読み下さいまして誠にありがとうございました。 何なりとお気軽にご相談くださいませ。

株式会社お客様窓口支援センター
代表取締役 三浦 竜太