パワハラ防止対策や各種ハラスメント対応の為の従業員相談窓口、カスハラ対策、お客様との絆をより深める為のお客様相談室の代行はお客様窓口支援センターへ

Blog

ブログ

ハラスメント相談窓口代行を外部委託するメリット

2020年9月28日

社内窓口が「名ばかり相談窓口」になっていませんか?

パワハラ、セクハラ、マタハラ等ハラスメントに関する相談対応窓口を社内外に設置し、機能させることは、最重要対策の一つです。
相談窓口については、社内だけでなく外部にも委託し設置することが推奨されています。
社内の相談窓口では、漏えいや評価への影響など相談者にとって不安が大きいためです。
また、対応スキルのない担当者が対応すると、門前払いしたり放置したり相談者を責めるような余計な発言をしたりして、返って問題を大きくしてしまうことが非常に多くあります。

そこで弊社利用のメリットとして
①社内の相談窓口では相談しにくい相談にも対応できる
②外部の専門家に相談窓口を委託していることに対する信頼性が生まれる
③ハラスメント相談に対応するための従業員教育/スキル習得のコストが削減できる
④相談内容を踏まえた対策の推進へスムーズに移行できる
⑤その他、相談窓口運営コストを削減できる

等があげられます。
お気軽にお問合せくださいませ。

info@cws-cc.jp